デイケア

精神科デイケアは、「自分の人生」を取り戻すことをサポートします。

精神科デイケアでは、疾病自己管理能力を高める事を目的に、有期限で疾患別目的別の心理社会的治療プログラムを多く実施しています。当センターの精神科デイケアには3つのコースがあります。

スタンダードコース(一般デイケア)

  • 期間:プレ約2か月+正式12か月(最長)
  • 疾患:気分障害、発達障害、統合失調症等
  • 目的:就職、就学、就労支援施設への移行等

スタンダードコース(一般デイケア)の詳細を見る

リワークコース(一般)

  • 期間:プレ約2か月+正式12か月(最長)
  • 疾患:総合失調症、発達障害、不安障害等
  • 目的:復職、再休職予防、等

リワークコース(一般)の詳細を見る

リワークコース(気分障害)

  • 期間:プレ約2か月+本リワーク4か月
  • 疾患:うつ病、抑うつ状態、等
  • 目的:復職、再休職予防、等

リワークコース(気分障害)の詳細を見る

精神科デイケアのパンフレットをダウンロードする>

費用

  • 利用時間と利用期間に応じた料金となります。(規定時間に満たない利用はお受けできません)
  • 下記の費用は自立支援医療(1割負担)を受給した額です。
 ショートケア(3時間)デイケア(6時間)
利用開始後・退院後、1年未満420円820円
利用開始後・退院後、1年以上400円770円
  • 初診(当センター精神科医師における受け入れに際した診察)についても、自立支援医療の受給申請/追加申請が済んでいれば、1割負担となります。
  • 自立支援医療を受給していない場合、医療保険の3割負担(上表の約3倍の金額)で利用することも出来ます。
  • 6時間利用の場合、10時までに申し込みをする事で、昼食(給食)を注文することができます。

※精神科ショートケア及びデイケアを算定している場合、同一日に行う他の精神科専門療法は別に算定できません。通院日について主治医の先生と御相談下さい。

利用希望の方は、まずは見学申込からお願いします。