就労訓練(就労移行支援事業所・港風舎)

港風舎では、働きたい希望を一緒に実現していきます

就労移行支援事業所「港風舎」では、通所訓練を通して就労を目指す皆さんをサポートします。
それぞれの方の希望にあった就労を実現するためにどのような課題があるのか、どのような準備をすればいいのかをともに考え、一人ひとりに合わせたサポート体制を築きます。

就労移行支援(標準1年、最長2年)

就労移行支援では、施設の中での作業だけでなく、企業の中での訓練や各種プログラムを通して働くための実践的な力を身に付けていくことを目的としています。
また、求職活動の支援や企業に対する雇用の働きかけを行い、それぞれの方の希望や適性に応じた就労を進めます。

対象者
  • 横浜市在住の方(他市にお住まいの方はご相談ください)
  • 精神科医療機関に通院中の方
  • 利用について主治医の承諾が得られる方
  • 65歳未満の方※障害者手帳の有無は問いません
利用期間標準1年以内最長2年
開所日・時間月~金/9:00~15:00(それぞれの方の状況、課題によって訓練スケジュールを設定します)土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始はお休みです
費用
  • 障害者総合支援法に定める利用者負担があります。
    負担額については利用される方及び配偶者の方の前年の収入により異なりますので、詳しくはお住まいの区の区役所福祉保健センターにお問い合わせ下さい。
  • 横浜市の助成制度により交通費が支給されます。

正式利用までの流れ

見学
お電話でご予約ください。
体験利用申し込み
見学後、よろしければお申し込みください
スケジュールを調整します(※体験利用申し込みシートをご提出ください)

体験利用後、正式利用へ進まれる場合、区役所にて受給者証発行の手続きを行っていただきます。

正式利用申し込み
情報シートをご提出ください。
インテーク面談
目標確認面談を行います。(港風舎)
正式利用開始
契約書を取り交わします。(印鑑をお持ちください)
初期支援会議(1か月時)
(サービス担当者会議)
利用状況を確認するための会議を開催します。(ご本人・区担当者・計画相談担当者等)
3か月時支援会議
支援会議を開催します。この後、3か月ごとに開催します。(ご本人・区担当者・計画相談担当者等)

就労までの流れ

プラン作成
担当者との面談で課題整理を行い就職までの個別プランを立てます。
正式利用中3か月ごとに、本人、担当者、サービス管理責任者、関係機関で振り返りを行い、以下を確認します。

  • 長期目標(卒業後どうなっていたいのか)
  • 短期目標(3か月後どうなっていたいか)
所内トレーニング
軽作業、事務作業、各種講座を通して就労に必要なスキルを身につけます。
また自己理解を深め、より自分に適した仕事は何か方向性を考えます。
職場実習
バックヤードでの仕分け、作業、会社内での事務補助など就労に必要な基本的な力を、実践を通して伸ばします。
就職活動
ご自身の希望、港風舎でのトレーニングで培ったことを基に立てた就労条件に沿って転職活動を進めます。
就労定着
ハローワーク利用、採用面接の同席、職場実習をサポートします。
就職後のジョブコーチ、定着支援を行います。

step01自己理解、step02仕事理解、step03ジョブマッチ、step04就職活動、step05就労定着

卒業生の声

持続力が身につきました。仕事で通用するスキルを身につけることができたと思います。就職について不安な時も先輩利用者の話が参考になりました。チームワークを身につけることができました。仕事をしていた頃の感覚が戻りました。実際に社会に流通している商品を扱っているので責任感が生まれます。

  • 見学の申し込み・お問い合わせ:045-475-0137(就労訓練係)

就労アセスメントコース(2週間)

対象者これまで就労の経験がなく、就労移行支援事業、就労継続支援A型事業所の利用歴がない方で就労継続支援B型事業所の利用を希望する方

※ただし50歳に達している方、障害基礎年金1級を受給している方は上記の条件から除外されます。
利用期間2週間
開所日・時間月~金/9:00~15:00(それぞれの方の状況、課題によって訓練スケジュールを設定します)土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始はお休みです
費用
  • 障害者総合支援法に定める利用者負担があります。
    負担額については利用される方及び配偶者の方の前年の収入により異なりますので、詳しくはお住まいの区の区役所福祉保健センターにお問い合わせ下さい。
  • 横浜市の助成制度により交通費が支給されます。

就労アセスメントコース利用までの流れ

見学
お電話でご予約ください。
利用申込み
見学後、よろしければお申込みください。
情報シート、訓練希望表をご提出いただき区役所手続きについてご案内します。
正式利用開始
契約書を取り交わします。印鑑をお持ちください。
目標確認面談を行います。

利用申し込みにあたって

長期コース、就労アセスメントコースとも、利用申し込みの前に見学をしてください。
見学の際に利用申し込み方法等について詳しくご説明します。電話でご予約ください。

見学の申し込み・お問い合わせ

就労訓練係045-475-0137

就労定着支援事業

自立した日常生活、社会生活を送ることができるよう就労面だけでなく生活面も併せて相談に乗り、「働く」を総合的に支援します。
月に1回以上、職場または港風舎での面談を行うことで職場への定着をサポートします。

対象者生活介護、自立訓練、就労移行支援又は就労継続支援を利用して、一般就労した方で就労を継続している期間が6か月経過した方
利用期間最長3年
費用障害者総合支援法に定める利用者負担があります。
負担額については利用される方及び配偶者の方の前年の収入により異なりますので、詳しくはお住まいの区の区役所福祉保健センターにお問い合わせ下さい。

就労定着支援事業利用までの流れ

利用相談
電話にてお問い合わせください。その後ご来所いただき、面談にて支援プランを検討します。
利用手続き
計画相談事業所、区役所にて手続きを行っていただきます。
利用開始
支援計画書の作成と契約書の取り交わしを行います。