横浜市チャレンジ事業

横浜市チャレンジ事業とは?

・入院中で、退院後の生活が心配…・まず外泊体験をしたい・一人暮らしのイメージをもちたい・宿泊型自立訓練の雰囲気を知りたい

現在精神科病院に入院中の方が利用できる体験宿泊です。
病院以外の場所での生活体験を通して、退院後の生活を具体的に考えて頂くことを目的としています。
こちらは横浜市独自の事業です。

利用できる方

  • 原則横浜市民の方
  • 精神科医療機関に通院中の方(または、任意入院中の方で退院予定の方)
  • 薬の自己管理ができる方(練習中の方もご相談ください)
  • 利用について主治医の承諾が得られる方

利用期間

原則として4泊5日以内

費用

1日あたりの目安の料金です。

※生活保護受給中の方は、利用時に保護証明書が必要になります。

平成 22年4月1日