認知症外来(もの忘れ外来)から生活訓練・就労支援まで、心の病をかかえる方々を「医療・生活・就労」の3つの面から総合的に支援。

地域移行・地域定着支援事業

地域移行・地域定着支援事業のご案内

精神科病院に入院している精神障害者で、症状が安定しており、受け入れ条件画整えば退院可能である方に対し、退院および地域生活の定着に向けた支援を行います。また、事業についての普及・啓発活動も行っています。

支援内容

  • 自立支援員が病院へ訪問し、対象者の方の希望や気持ちをうかがいます。
  • ご家族や病院のスタッフ、地域の関係機関と話し合いながら、退院後の生活を一緒に考えていきます。
  • 対象者の方の希望にそって、支援施設や買い物、区役所などへ一緒に外出します。
  • 住まいの準備や、色々な手続きをお手伝いします。
  • 退院後も安心して生活を送れるよう応援します。

対象者

  1. (1)退院を希望しており、この制度を利用する気持ちがある方
  2. (2)主治医の推薦がある方
  3. (3)入院期間がおおむね1年以上の方

料金

  • 地域移行・地域定着支援事業に対する料金は無料です。ただし、交通費や食事代など実費は自己負担となります。

ご相談先

  • 入院先の主治医、相談室の相談員
  • 区福祉保健センターの障害支援担当
  • 各生活支援センター

このホームページは「公益財団法人横浜市総合保健医療財団」が管理運営しています。

〒222-0035
横浜市港北区鳥山町1735番地
TEL:045-475-0001
FAX:045-475-0002
(公財)横浜市総合保健医療財団

PDFファイルの閲覧にはAdobe Readerが必要です。インストールされていない方は下のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

Adobe Reader